心地よ~くブーケを束ねる時間・・♪

花束を束ねながら感じる事

先日のイベントで使ったお花を使って優しい色合いの花束を組んでみました。ピンクの薔薇リメンブランス・白薔薇シェドゥーブル・初雪草(イベントのお花)、爽やかな淡いブルーのデルフィニウムとグリーンミスト・キイチゴの葉を足して「初夏のブーケ」を組みました。お花を眺めながらぼんやりできる時間が至福の時です。

ブーケを初めて組んだ時には茎をスパイラルやパラレルにしないと!!という意識ばかりで仕上がったブーケは中々納得いく仕上がりになりませんでした。同じ種類のお花でもよく眺めると大きさや花弁の開き方・お色の濃さ・・本当に一本一本違います。

淡いピンクのリメンブランスを見てください・・ポイントフラワーには花弁が揃った美しい1本を選び、もう1本は高低差がしっかり出る様低めに添えます。傍に寄せたら映えるお花はどれかな?少し茎が細くて揺れるグリーミストを高く入れたらどんな感じになるかな?そんなお花との会話を楽しんで束ねたブーケは愛情をいっぱい感じます。

初夏の爽やかなブーケを窓越しに飾って・・カーテンを揺らす風を感じ、その風になびくお花を見ていると幸せな気持ちになるんですよね~今を輝いて生きている姿が心に届きます。

先日、息子にこう質問されました・・「お母さんは自分のお葬式の時に・・集まってくれた人にどんな人だったなぁ~と言われたい?」って。迷いなく「愛のある人だったなぁ~」って言われたいね・・っと答えました。この質問の答えは本当になりたい自分らしいです(笑)そして息子は「誠実な人だったなぁ~」と言われたいそうです。束ねたお花を眺めて息子との会話を思い浮かべながらニッコリ微笑んだ午後でした。

皆さんはこの質問にどう答えられますか?

 

ブログランキングに参加しています。
クリックして頂けたら嬉しいです
ブログランキング

アトリエブルームーンへのお電話でのお問合せ

お電話でのご予約・お申込み・お問合せ
090-5893-6018

(大変申し訳ありませんが留守の場合はメッセージでお知らせ下さい。後ほど必ずご連絡差し上げます。)

メールフォームでのお問合せ